神戸の水道がわかるみずトピア

ふりがな MENU

お知らせ

2018年7月23日(月)

【水の実験動画②】水と片栗粉だけでできるふしぎ現象 ダイラタンシー

お知らせ
夏休みの自由研究にやってみよう!水の実験じっけん第2だんです。


材料ざいりょう
・水
・片栗粉
量は水:片栗粉が1:2の割合(重さは1:1.3)


解説かいせつ
ゆっくりさわるとドロドロですが、素早すばやくたたくと固くなる現象げんしょうです。
片栗粉は水に溶けず、粒の状態じょうたいたもったまま水にざります。水に溶けない粒と水が混ざると、粒のまわりを水が包みこみ、しめってドロドロの状態になります。



しかし、素早く力を加えると粒どうしがキッチリと並んで隙間すきまができ、力が加わった部分以外に水が流れ出します。
すると、力が加わった部分は水がなくなった乾いた状態になるので、固く感じられるのです。



★今回の実験じっけんでは、大きなおけを使いましたが、コップや洗面器、ふくろでも実験できるのでやってみよう!
★片栗粉を小麦粉に変えてみたり、水じゃない液体えきたいと混ぜてみたり、混ぜる割合を変えてみたりすると、どうなるかな??
★実験で使った片栗粉と水の液は下水道にながさず、もえるごみとしててよう