神戸の水道がわかるみずトピア

ふりがな MENU

水の研究ノート

月が海の水を引っっている?

みなさんが海に行ったとき、時間によって砂浜が大きく広がっていたり、防波堤いっぱいまで水面が上がっていたりする光景こうけいが見られます。水面が上がった状態じょうたい満潮まんちょう、逆に下がった状態を干潮かんちょうと言います。この潮の満ち引きは空に浮かぶ月によって引き起こされています。月は地球の周りをまわっていますが、地球と同じように月にも引力があり、月の引力が海水を引っぱって潮の満ち引きが起こります。
月が頭の上にある場所では、引力で海水が引っぱられ満潮となり、また月のちょうど反対側でも、こんどは地球の遠心力えんしんりょくで海水が引っぱられ満潮になります。それにたいして月の方向と直角の地域ちいきでは、満潮の地域に海水が引っぱられた結果、海面が下がり干潮となります。